経済・政治・国際

経済講演会

 5月16日(金)、東京ドームホテル札幌にて、田崎史郎氏による『日本の政治経済は良くなるか』との経済講演会を聴講した。

 P5160001 その日の朝、アスパラガスを収穫、4回目!! 

P5160002 その日の朝食!!

 パンは自家製、卵のみ購入、あとのピクルス、アズキナも自助努力の結果である。

P5160004 田崎史郎氏はTVでの露出も多く、会場は超満員であった。

 話の結論は、政治とは「川の流れ」のようなものであり、 いろいろお話したが、それは、今日の流れであり、明日の、まして、その先は、わからないとのこと、確かにそのとおりだが!! その程度のことは、国民みんなが語れること、だと、思われた。 良くなるかは判らないということだ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 特別講演

 『農業・農政の動向と北海道酪農』のタイトルで、名古屋大学の生源寺眞一先生のお話を伺った。 P2210024


 P2210026


 お話の構成は、スライドに示されたとおり。

 大学の先生ですから、さすがに時系列的に、すじの通った内容であった。P2210027


 農業経済がご専門で、特に、技術的な面での示唆は少なかった。

P2210028

 札幌の空は、朝と打って変わって、青空に変わっていた。

P2210033

 反省会の一こまです。発表されたIさん、ご苦労さまでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

地域農研

 30日、北海道地域農業研究所の総会と講演会があり出席した。総会ではすべての議案が満場一致で承認された。

 講演は、北大の東山先生による『TPP問題の本質と北海道農業発展の条件』というタイトルであった。 P6300614


P6300615

 TPP問題の本質は、アメリカの、アメリカによる、アメリカのためのTPP!! 交渉開始そのものを断固阻止すべき。

 北海道農業は、必死になって、「現状を維持」すべき、(それが発展の条件)!!

 限られた時間の中で、具体性にはやや欠けるが、勉強になった!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GTBH総会&

 16日、「グリンテクノバンク北海道」(GTBH)の総会・講演会があり、出席!!

 P6160462 P6160463 小樽商大の瀬戸篤博士(農学)の記念講演があった。

 北海道の農業・食品製造業の付加価値率は、ここ20数年下がり続けているとのこと、農業は、付加価値率が低く、GDPへの貢献が低い、しかし、(ということは、)購入部分が多く、北海道経済、地域発展には、大きな力を発揮している。

 65歳以上の人口が増加し、未就労の若い世代が減少を辿っており、国家存亡の危機に立っているとの認識のもとに、その打破、危機突破、のために、「産学(官)連携」を位置づけてゆきたいとの論調であった。

 夜は、友人のMさんと、ススキノ徘徊、ごちそうになった。二件目(オーク、ウッド、ジョンズ)で「ウクレレ札幌」のAさんと、バッタリ!! 毎週木曜日、そこで演奏しているとのこと、終了矢先の訪問となった。博士号をとったとのことで、名刺をいただいた。会社経営もふくめ、マルチな人である。立派な生き様である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「酪農講演会」

 本日、(社)全国酪農協会主催の、標記、北海道地区の講演会があり、出席!!

 会長挨拶 P6020004b

 左側には、N先輩がおられ、ご挨拶!! 

 次は、農水省牛乳乳製品課長Oさんの講演があった。「最近の酪農情勢について」

P6020006b  しんがりは、「宝井 琴梅 師匠」による、『農は国の基なり』との講談があった。

 生業にほれ込んで、胸をはって、まなこ輝かせ、生き抜けば、必ず幸せになれるとのお話でした。 前向きが重要ですね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酪農協会

 本日(15日)、「北海道酪農協会」の総会と、それに先立つ「講演会」が開催された。 大妻女子大の田代洋一教授による『国際化に対応した農業施策の方向』という演題であった。 P5150084

 牛乳(乳製品)は、若い世代の購買力が低くなってきているとのこと、60~70代で支えられているのが現実!! 現状を語れば、「通夜の弔辞」!! との厳しいお言葉!!

P5150083  若い世代の方々の購買力(所得)を向上させる、施策、企業努力が必要との見解!! そうかもしれないと僕も思う!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)