野幌森林公園

陽気に誘われて

 4日午前、陽気に誘われ、野幌森林公園を訪れた。約半年ぶりである。

 P4040011
 「瑞穂ぐち」から入って、すぐに「コゲラ」さんが迎えてくれた。

 バードウオッチャー3~4人とすれ違い、追い越した。中には、立派な三脚を立てて狙っている人もいた。

 P4040012
 「瑞穂池」は、まさに”氷ゆるむ”状態!! この時は、水鳥なし、と判断した。

 やがて、目の横を「キセキレイ」さんが通過し、フェンスにも止まり、ポーズをとってくれた。その後、双眼鏡にて、池の奥を覗くと、なんと、3~4つがいの「マガモ」さんを発見!! (後日、紹介)

P4040107_2
 帰路、「シジュウカラ」さんが、見送ってくれた。

P
 雪がとけて、ドングリなどの「貯蔵飼料」が顔を出した。

「エゾリス」さんの仕業かな?

P4040115
 ヒョウモンガ?が沢山、まとわりつくように飛んでいた。

 楽しい春がやってきた。




 



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歩くスキー

 15日、好天に誘われ、野幌森林公園を目指す。 ホクノー園からスキーをはいて、「小野幌川」沿いを走る。

 P1140001

 「テクノパーク公園」は排雪置き場となり、「野幌森林公園」には、近づけない。

P1140002

 川沿いに、スキーの走路とかんじき道が出来ていた。

P1140003 
振り返ると、きれいなシュプールが刻まれていた。

P1140004

 北星学園大学附属高等学校が見える辺りまで来て、排雪トラックが行き交う道路にぶつかり、ここで、引き返すことにした。

 「森林公園入り口」まで、車で行って、そこからスキーにのりかえるのがベターであると感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒレンジャク

 瑞穂池の帰路、ヒレンジャクの一群と出会った。

 Pc060020

 太陽に向かっているので、良い写真ではない。

Pc060021

 冠羽が特徴的!!

Pc060022
 下尾筒は赤い!!

 Pc060015


 かろうじて、それらしい写真が撮れた。

 動きがはげしいので、良い写真は難しい!!


| | コメント (3) | トラックバック (0)