芝生・芝地

芝草研究会「施肥管理の基礎」

 講演②は、ゴルフコースを中心とする「芝草の施肥管理の基礎」、千葉大学非常勤講師の外木さんから、

 P1300084

  日本芝草学会、国際芝草学会などの理事、多くの役職を担われ、コース管理などの実務にも精通されている。

P1300087
 寒地型芝草の生育曲線、(地上部、地下部)、施肥反応性などが示され、夏越しに課題があることが示された。

P1300088
 現状での問題点と対策が示された。

P1300089
 芝生を良くするための「更新作業」の分類

P1300090
 更新作業「コアリング」の一例

P1300094
 肥料の種類とその特徴

 造成段階と維持管理では、異なってくることが示されている。

 その他、土壌分析の重要性、緩効性肥料を活用した丈夫な芝生づくり、北海道地区における施肥設計モデルの提案、晩秋施肥のお勧め、等など、多岐にわたる内容であった。









| | コメント (0) | トラックバック (0)

芝草研究会:「パークライフ」

 1月30日、北海道芝草研究会の総会、講演会が行われた。講演①は『パークライフ~これからの都市公園の役割と管理のあり方~』、北海道大学准教授 愛甲先生から、

 P1300064

 こちらが、演題のタイトル!!

P1300066
 都市公園整備の今後の方向性

P1300072
 ニューヨーク・「ハイライン」による地域活性化(事例)

 マンハッタン島ウエストサイド、工業、倉庫地帯、線路跡地の緑地化!!

P1300074west
 2009年、1.6㌔㍍を開園、北部を施工中。「ハイライン」

 廃線になった線路跡地を、トレイルや公園にする運動!! 植物は、地域植生が利用されている。

P1300076park
 「パーク ライフ」とは、~いつも公園が生活の中にある、豊かな新しい都市のライフスタイルのシンボルとして、新しい公園像をみんなでつくり育てて行きます~

P1300078
 その一例として、札幌市の「月寒公園、再整備計画(案)」が紹介された。

 スライドには、その5つの目標が示されている。

 ◯札幌市の1人当たりの公園面積は11㎡、政令指定都市の中でも充実した量である。

 ◯いちはやく緑地の量から質への段階に入っている。

 ◯ユニーバーサルデザイン、防災機能など安全安心な公園づくりが求められている。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小樽市望洋サッカー・ラグビー場

 10月1日、午後は、標記施設を見学し、意見交換を行うことができた。

 こちらは、小樽市の施設であり、芝草の管理は地元の民間会社が請負っている。限られた予算の中で、どのように水準を維持できるか、現場の方のご苦労が感じられた。

 Pa010020a

 「Aコート」インフィールドは水分調整装置がついているが、アウトフィールドは、ついていなく、土壌水分管理が難しいとのこと、加えて、高台なので、灌水用の水道の水圧が低いのが、難点となっている。

Pa010021
 ラグビーの運動量は厳しく、サッカー仕様での芝管理は、裸地化を招きやすく、その修復技術について、主に意見交換がなされた。

Pa010024
 土壌の水位調整システム、20㎝に設定されていた。

Pa010025
 「Bコート」は、全体的に、スタンドが良いと判断された。

Pa010028
 研究会側の参加者は22名、大学、試験機関、民間など、活発な意見交換がなされた。管理される立場の方々に、少しでも、参考となれば、本望である。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

北芝研、現地研修会

 10月1日、北海道芝草研究会 「現地研修会」が開催され、2か所を訪問した。

 本年は『スポーツターフ』ということで、午前中は、定山渓のNPO法人北海道バーバリアンズラグビーアンドスポーツクラブの「定山渓グランド」を訪問した。

 Pa010002


 コーチのジェイミー コベントリー氏のご案内を受けた。NZハミルトン市出身、在日8年とのこと、日本語での説明と意見交換ができた。

Pa010004


 室内練習場:冬期間の活動に向け、芝草が養生されていた。春には擦り切れて、ほぼ裸地化するとのこと、毎年、その繰り返しのようである。

 大型の温室を利用したような施設である。

Pa010006
 ラグビー、メインコート:ラグビーの運動量及び質は、サッカーより厳しいが、草の刈高は高く、その分、プラスしているように思われた。

Pa010009
 野球、兼用フィールド:水はけの悪い部分は、「スズメノカタビラ」などが侵入し、葉色も黄ばんで見えた。

Pa010013

 意見交換、コーチは草の専門家ではなく、プレイヤーの立場で、コメントされていた。温厚そうな方で、ニュージーランド研修旅行が思い出された。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

 滝野公園:草花

 ポートレート撮影の合間に、緑地や野の花に目が行ってしまう!!

 P8240243


 「チョコレートコスモス」!! モンシロチョウが飛び交うと、とても、引き立ちます。

P8240506
 ピンク:「ハナトラノオ」!!、ホワイト:「白花フロッカス」!!、清楚な感じです。

P8240607
 「フラワーハンギング」&・・・・・・・。

P8240608

 「リフト」&・・・・・・。

P8240609
 勝手に「花饅頭」と名付けました。

 もっと、撮ったのですが、600枚を超えたので、大幅にカットしました。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の芽吹き

 4月4日、お庭の雪もずいぶん解けた。みどりの絨毯が顔をあらわした。

 P4040001

P4040002

P4040003 みどりが多い部分です。

 あと、一週間でとけることでしょう。

 P4040007 花壇では、クロッカスが咲きはじめ 、水仙のつぼみも膨らんできた。

 P4040008 オンコの木の下では、 蕗の薹が!!

 北国にも春が到来か??

 4月5日、タイヤ交換を済ませた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

 芝草研究会

 1月31日、「北海道芝草研究会」の総会・講演会が開催された。

P1310015_2
 山田会長のご挨拶

P1310024
 総会議長をつとめられた川端先生

 事業報告、事業計画、役員などが原案どうり承認可決された。

P1310025
 講演ー1

 『外来種問題の所在と対策課題』  北大大学院 池田 透 教授

P1310060 講演ー2

 『内外の芝草研究の動向』 東洋グリーン(株) 趙 徹 研究開発課長

P1310059
 会場における質疑応答!!

 2題とも、とても興味深い内容であった。(次回に続く)











| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロータリーローン

 関係している施設のロータリーを芝地にしたいとのアイディアが持ち上がり、一緒に取り組みました。

 P6030012a


 6月5日の状況です。P6050032a


 播種作業も完了!!

P8080001

 8月12日、本格的、刈込開始!!

P8280014
 8月28日、このころは、雨が毎日ふり、状態はずいぶん良くなる。

P9090001

 9月9日、とてもきれいになりました。

 事情があり、1週間に2回の「刈込」をバトンタッチしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)