昆虫

蝶と人間

 昆虫館の蝶は、うまれた時から、人間に見られているわけで、人に対する警戒心は少なく、むしろ友好的である。

 P7113948
 P7113956
 「オオムラサキ」も止まる。

P7110086
 リュックに「クロアゲハ」?

P7110153
 美人&蝶!!

P7110163
 「オオムラサキの♂」と昆虫少年!!

 彼は、驚くほど、いろいろ知っており、蝶さんも安心して付き合っているように見えた。頑張ってね!!








| | コメント (0) | トラックバック (0)

オオムラサキ羽化

 7月6日、栗山の「ファーブル昆虫館」にて、「オオムラサキの羽化」を見ることができた。とても幸運であった。

 P7063371
 「オオムラサキの蛹」!!

P7063376
 羽化スタート!!(15:33)

P7110139
 大部出てきました。(15:39)

P7110147
 羽根が展開してきました。(15:41)

P7110167
 羽化の成功です。良く頑張りました。♀のようです。

 (15:56)

 25分程度のできごとでした。途中で、ちょっかいをかけられると、弱いので、羽化に失敗したり、奇形になることもあるとの学芸員さんの説明を伺いました。頑張って生き抜いて下さい。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

オオムラサキ

 国蝶「オオムラサキ」!! しばしの時間を楽しむことができた。

 P7110072
 オオムラサキの♀!!

P7110075
 オオムラサキ交尾中!!

P7110078
 オオムラサキ♂!!

P7110084

 オオムラサキ!!

P7110135
 交尾へのちょっかい!!

 人の世に似ている。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

カラスアゲハ

 栗山町の「ファーブル昆虫館」を訪ねた。メインは国蝶「オオムラサキ」であった、・・・・。

なんと、沢山の蝶々が飛んでいた。

 「カラスアゲハ」の裏側が見える。

P7110050m


P7110023_2
 この二枚は、裏側である。

P7110027
 ヒメジオン&カラスアゲハ!!

P7110035mm
 素晴らしい!!

P7110046
 「カラスアゲハ」舞い踊る。

 (次回に続く)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

オンシジューム&

 我が家の「オンシジューム」が花をつけた。

 P1060001

 2輪花を付け、良く見ると「カメムシ一匹」!!

P1060002
 「オンシジューム」をアップ!!

 カメムシ見つけましたか?

P1060003P1060004


 カメムシ アップ!! 「エゾアオカメムシ」のようである。

 夏であれば、外へ出すのであるが、今は、雪の世界!! 植物は、沢山、頑張っているので、部屋で様子を見ることにした。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

 昆虫が沢山遊びに来て

 8月10日の朝、このところスズメバチが遊びに来ているとのことで、ウオッチング!!

 P8100003

 タマネギの坊主にへばりつく「ブチヒゲカメムシ」、自家菜園でも見かける。

P8100004
 ツキミソウに群がる「アリ」!!

P8100006
 ハクチョウソウに戯れる「キイロスズメバチ」!!

P8100021
 ミントに群れる「モンスズメバチ」!!

P8100026
 くびれが大きい「スズバチ」!!

P8100013
 シロクローバのこちらは、わからない。

 同定は難しいので、参考程度に!! 10分程度でこんなに沢山!! 猫の額のようなお庭であるが、多様性に富んでいる。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

 クサギカメムシ

 8日、夕食中、ブーンと音がして、照明器具の周りを旋回!! 女房はカメムシだと言った。

 止まってくれたので写真を撮る。P1080007


 ライトに止まっている。

P1080008
 アップライト?の状況!!

P1080004
 テーブルに下りたが、動いているので、ピンボケ!!

 P1080015


 今度は、カーテンに止まった。なんとなく、雰囲気がマッチしている。

 しらべてみると、果樹など広範な植物への農業害虫、家の中にも侵入する衛生害虫でもあるとのこと、特ににおいがきついようである。

 お庭には、サクランボがあるし、向かいには、梨木があるので、「クサギカメムシ」が迷い込んで、次世代をつくったとしても、不思議ではない。

 家の中には、植物が沢山なので、なんとか生き延びてほしいというのが結論である。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋の趣

 驟雨、雷雨、豪雨、北海道らしからぬ天候が続いた。 でも秋が間違いなく近づいている。サイエンスパークでの「小さい秋」!!

 P8260001_2


 「バーズフットトレフォイル」の種子莢である。良く見ると、確かに、鳥の足に見えますね!!

P8260002_2


 「オニヤンマ」が近づいてきて、止まってくれた。

P8260003_2


 「ススキ」が、秋を想わせました。

P8260005_2


 「小玉スイカ」、我が家の玄関先で健闘中!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

 鶴の湯温泉

 その前庭には、大きな「蓮池」がひろがっている。 道内一とパンフには記載されていた。

 P8130017


 まだ、咲きはじめであった。(8月13日訪問時)

P8130018
 別のアングル!!

 不忍の池には及ばないが、見事なものである。

P8130028


 なぜツルが? 鶴や馬がこの池(温泉)で病を癒したとのこと、それにちなんで命名され、鶴がシンボルとしておかれているのであろう。

P8130026
 『蓮池』の鯉!! 餌付けされているのか? 寄ってくる。

P8130042

 アカネトンボと左上はコウホネの花!!

 温泉も自然も楽しむことができる。ハスは今頃が満開であろう!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

 ギンヤンマ

 16日、山の家からの帰路、「紅桜公園」に寄る。トンボを追っかけ、茶店でコヒー&ケーキ、カワセミ、ヤマセミなどの話を聞く!!

 P8160019


 「ギンヤンマ」はめったに止まらない。そして、その飛翔も動きが早い。

P8160043
 「ギンヤンマ」ダブルを見つける。

P8160051

 「ダブル」飛翔中!! 

P8160053

 「ダブル」産卵中!!

P8160076

 「ギンヤンマ」飛翔中!! これがピカイチかな?



| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧