山岳美

羊蹄山(Ⅱ)

 どの写真も主役は『羊蹄山』(蝦夷富士)であるが、脇役も花をそえ、情景を醸し出してくれる。

P5050032

 手前の「エゾエンゴサク」と羊蹄山!! いい雰囲気です。春です。

P5050034

 「ツインサクランボの木」蕾はまだ固い。

P5050037

 ミルク工房(高橋牧場さん)より、ラムレーズンと抹茶のダブルアイスを堪能した。「もも」も喜んで食べた。

 P5050041
 

 倶知安行(左へ進行)のディーゼルカーが走る。函館本線で、やがて新幹線が延伸されることになっている。このようなローカルの列車も重要である。

 ニセコエリアは、外人向けの、高級ホテル、別荘の建設が進み、賑わいを見せている。でも、農業が力強く、小さな自然が守られることも大切である。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

羊蹄山〈Ⅰ)

 5月5日、家族3人で、羊蹄山方面のドライブ!! 「もも」はあいかわらず、うるさい。

P5050017

 ビートの移植苗が列をなしている。バレイショの植え付けも始まっていた。

P5050020

 真狩村、春耕の時を迎えている。

P5050025
 「春の小川」、左手前には、「キクザキイチゲ」が咲いている。

P5050028

 ニセコ町、ここで初めて桜と一緒に!! コブシも咲いていた。

 ニセコの桜の開花が早いことがわかった。まさか、温泉が沢山あるからではあるまい。(続く)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

札幌の街越えの山々

 26日(日)、近くの立命館大学付属慶尚高校から、札幌の山々をウオッチ!!

P3260026a 「無意根山」

P3260029a 「手稲山」

P3260030a 「藻岩山」、手前に白いスキーコースが見える山!! その手前に「札幌ドーム」!!

P3260031a 「恵庭岳」!! 

 見る場所から、その風情も変わる。








| | コメント (0) | トラックバック (0)

山並み

 (太平洋)~樽前山~風不死岳~恵庭岳~札幌岳~無意根山~朝里岳~手稲山(日本海) 大パノラマがひろがる。

P3190018nP3190019P3190020 僕の技術では、この程度か!!

P3190025n 樽前山 左側に流れ、太平洋(苫小牧市)

P3190027n 恵庭岳 札幌オリンピックのおり、滑降競技が行われた。

P3190023n 無意根山 これから、山スキーが楽しめる。

 いずれも、札幌市内から望むことができる。
















| | コメント (2) | トラックバック (0)

札幌からの雪山

 12日(日)、晴天に誘われ、我が家から15㌔離れた「ダイナスティ・スキー・リゾート」(北広島市)へ行く。

 「4時間のリフト+昼食券」で2,000円だった。夏は、ゴルフコースとなる。土壌調査から、植生の造成など、完成までタッチした、思い出のコースである。20代の事である。

 天気が良いので、写真撮りが中心、写した順番に紹介する。

P3120005a 定山渓方向に「無意根山」(1,461m)の白い頂が広がっている。

P3120007a 厚別~江別越えに、「暑寒別岳」(1,491m)などが見える。

P3120025a 左に「芦別岳」(1,727m)、右に「夕張岳」(1,668m)!!

P3120024a 「夕張岳」の山頂!!

P3120032a 中央が「手稲山」(1,024m)!!

 ほぼ、360度にわたって、連なる、山々が見える。

 自分の眼より、カメラのレンズが優れていることがわかった。自分の眼では、「手稲山」山頂のTV塔の数々は確認できなかった。へんてこりんである。













| | コメント (4) | トラックバック (0)

美瑛~富良野

 「もも」が我が家にきて1年(昨年の2月29日)と女房の誕生日(3月1日)を祝して、富良野~美瑛方面を目指す。

 幸い、天候に恵まれ、雪景色の田園風景を楽しむことができた。「もも」は女房が車から降りると、異常に吠える。自分はそのなだめ役と運転手であった。

 そんなんで、自分は、少々のシャッターにとどまった。そんな調子なので、昼食も車の中で「おにぎり」!! でも、「味噌汁」も飲めるので、便利な世の中となった。

 P2270042a 美瑛の丘陵にて 

P2270049a 上富良野から「十勝岳方面」を望む

P2270041a 千望峠近くからの「富良野岳方面」!! 兼々会メンバーで登山したのは早6年前になる。

 「もも」がわがままになってきており、私の甘やかせゆえと非難されている。さもありなん。








| | コメント (2) | トラックバック (0)

富士山

 12~14日、上京、14日朝、夕刻、富士山を拝むことができた。

 「ユリカモメ」にて、国際展示場(ビッグサイト)へ向かう途中で、朝の富士山!! Pb140357


 ビルの谷間から!!

Pb140360

 湾岸トンネルの辺りから!! 朝陽を浴びて冠雪が輝いている。

Pb140380


 夕陽が飛行機を照らし、遠くに富士山がかすんで見える。 羽田空港の待合ゲートからパチリ!!

 Pb140384

 向かい側の「国際線ターミナル」へ陽が沈む!!

Pb140390

 夕焼けの中に「富士山」が浮かんできた。(16:56分)

 快晴の東京より、留守中に積雪に覆われた、札幌へ戻る!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

台風8号がそれて

 11日、午後、「ゆにガーデン」を訪れた。 リナリアの丘、ローズガーデン、ブロードウオーク、ホワイトガーデン、等など、訪問適期は、やや遅かったかと思われたが、それぞれの個性、表情を楽しませてくれた。

 台風8号は、温帯低気圧となり、太平洋東へそれてくれた。本州で被害を受けられた方々、どうか、元気を出してください!!

 先ずは、札幌への帰路、「馬追い山丘陵」からの「山岳美」をお届けする。

 P7110054

 「樽前山」(左)~恵庭岳(右)!!

P7110063
 「樽前山」をアップ!! その左側の山すそは、太平洋へつながる。

P7110062 「恵庭岳」アップ!! 札幌オリンピックのスキー滑降競技に使われた。

P7110059
 正面の「藻岩山」には、うす雲がかぶさり、その手前には、「札幌ドーム」が輝いていた。

P7110057
 「手稲山」の稜線が右へ流れ、日本海へと続いていく!! 

 石狩平野は、太平洋から日本海へ連なっていることがわかる!! 







| | コメント (0) | トラックバック (0)

羊蹄山(倶知安町から)

 札幌への帰路は、倶知安町~赤井川村~キロロ~小樽市~札幌のルートを選んだ。

 P5250038 「麦畑にそびえる羊蹄山」!!

P5250043  同じ位置から、右側に「ニセコ連山」!!

P5250044  「ニセコアンヌプリ」!!

  農業の営みは、観光資源にもなる。それほど、美しい!!

P5250045  羊蹄山の左 側には、「北湯沢」 方面の山々が眺望できる。

  冬を越えた、麦畑の緑は、鮮烈である!!

P5250050 「さらば羊蹄山」!! 赤井川村へのトンネル手前の駐車場にて!!

 ごきげんよう!! さようなら!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

羊蹄山(ニセコ町から)

 25日(日)、自家菜園の作業が、とりあえず、一段落!! この時期、羊蹄山(蝦夷富士)周遊を楽しみにしており、9時にスタートした。

 千歳市~支笏湖~大滝~喜茂別~真狩、のルートでニセコ町に入る。セブンイレブンにておにぎり、ザンギを購入し、お目当てのスポットには、12時前に到着できた。

 P5250016「2本のサクランボと羊蹄山」、サクランボの花は盛りを過ぎ、風に散っていた。

P5250026 「スミレと羊蹄山」手前の草原に沢山のスミレが咲いていました。

P5250028 羊蹄山のアップ!! 天候に恵まれ、まさに、蝦夷富士!!

P5250033 場所を移して、「八重桜と羊蹄山」!!

P5250034 豆も出芽し、桜も入った「羊蹄山」!!

 倶知安方面へ向かい、帰路につく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧