樹木

サクランボ剪定

 13日、夕刻、車庫のかたゆきを利用して「サクランボ」の剪定を行った。

うちの中から、障子に映った剪定作業のシルエット!! 女房が写した!!

Img07308

 

P3140001 14日朝、窓を開けて!! 車庫の上の「かたゆき」、これが、足場となって、役立った。

P3140002a 少しは、すっきりしたが、素人なので、どんなものか?

 小鳥がたくさんやってきて、冬芽をつついている。

 虫も食べてくれているので、よしとしなければ!! たくさんサクランボがつくことを祈っている。







| | コメント (2) | トラックバック (0)

 雨のサクランボ

 5月13日、良い雨が降った。畑の植物は、喜んだ!!

 P5130039
 雨の「サクランボ」!! 花びらは、雨に打たれて、散り際を早めている。遠くに見えるのが「千両梨」、同じく花びらは白い。

P5130040
 強い雨となった。

P5130042
 「サクランボ」の花も最期を迎えた。

P5130050
 播種盤へ落ちた「花びら」、「水滴」、カラスさん、小鳥さんの水飲み場となる。

P5150053
 芝生に落ちた「花びら」(5月15日)

 5月18日、自家菜園に予定していた種子、苗、すべてその作業を終了した。 良く頑張った!! 夕食は「クッチーナ」にて、気持ちよく、私の勘定とあいなった。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

由緒のある樹木

 24日、市内中央区の法人創設の地を訪ねた。既存建物の解体工事も終了し、雪どけ時期を探っていた。

 P32400053

 左から「イチョウ」、「イチイ」、「アカマツ」、3本の「カラマツ」が並んで見える。

P3240006
 「藻岩山」の山頂がのぞいている。敷地の南西方向をのぞんでいる。山腹の白いスジはロープウエイ軌道!!

P3240009
 敷地の東側:市電の停車場方向をのぞんでいる。右側の大木は「イチョウ」!!

P3240011
 敷地の西側:3本のカラマツ、その向こうは、児童会館である。

P3240010 敷地の北東側:3本のカラマツ、奥の建物が解体され、見通しが開けた。

 カラマツは昭和天皇が皇太子時代に真駒内にてお手播きされた苗をご下付されたもの。その他の樹木も創始者が種子から大切に育てたものとうかがっている。

 大切な樹木を守ることができ、先ずは、一安心!!お世話頂いた皆様に感謝している。








| | コメント (2) | トラックバック (0)

北大イチョウ並木

 北13条門から工学部へ続く380m、その両脇に70本のイチョウが並び、見どころを迎えている。

 Pa220001 
 私もはじめて見に行った。 学生をはじめ、旅行客、カメラマンでにぎわっていた。

Pa220002


 縦に撮っても入らないほどの巨木である。

Pa220008
 1日と2日の午後4時30分から9時まで、並木のライトアップが予定されている。

 そこまで、葉が持つかは、わからないが、黄色の絨毯は楽しめそう!!

Pa220013 思いっきり「ローアングル」でとらえると!!

Pa220033

 銀杏がたわわに実っている。

 NHKTV 道新 などで報道されている。




| | コメント (2) | トラックバック (0)

 第3回 松の会 巡拝

 本年は、北見管内の「お手播きのカラマツ」を巡拝し、併せて、風土、産業、歴史、スポーツ施設などを学び、夕食時には、懇親・交流が行われた。(7月13日~14日)

 P7130010

 佐呂間町 栄 にて、大変風格のある、立派なカラマツであった。諸説があり、100%の確信は持てないとのこと。

P7130020 置戸町にて、


 P7130017

 
 カラマツの「説明板」が設置され、由緒・由来が簡潔にまとめられていた。

P7140092


 常呂町の松、

P71400883


 「常呂町の松」の子孫!! 播種3年目とのこと、次年度には、それぞれの地の、後継樹として、配布したいとのお話があった。喜んでお引き受けしたい。

 昭和天皇が、教育振興の思し召しで、お手播きされたカラマツの子孫が、道内で16本確認されている。更に、その次世代がバトンタッチ!! 夢のあるプロジェクトと言える。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

白い樹木の花

 札幌のこの時期、平岡公園にて、「ハクウンボク」が目を引いた。

 P6080005
P6080006
 樹木としては高木で、花をアップすると、とても綺麗!!

P6080033

 熊ノ沢公園にて、「ヤマボウシ」!!

P6090026


 道庁サイドの「バイカウツギ」!!

P6090028
 「ニセアカシア」!! 有名な「札幌時計台」にて!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神宮の梅林

 桜も見事であったが、梅林もほぼ満開、より目線に近いので、親しみやすい。

 P5040026 梅林に沢山の人が集い、思い思いに楽しんでいた。

P5040027  「梅林碑」は、梅の花で囲まれていた。

P5040034  スマホにて、梅と一緒の自分撮り、 そのような時代になったということ!! 楽しそうで、なにより!!

P5040037  紅梅を愛でる!! いい雰囲気!!

P5040038

  こちらが、「梅林」のほぼ全景!!

 沢山の梅が収穫されるとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神宮の桜

 1千本を越える桜が競う、北海道神宮の境内、梅の木も同時の開花を迎えていた。

 P5040028 こちらは、桜と梅が、一緒に写っている。

P5040041  桜満開!!

P5040044_3  見事です!!

P5040047  表参道の桜並木!!

P5040048  明治天皇の御製、「心」 !!

  友の大切さ、喜びが伝わってくる。「同期の桜」 も思い出した。 (明日へ続く)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

 干し柿

 僕が子供の頃は、札幌では”柿”は育たないとされていた。なので、ことさら柿が大好きで、「柿太郎」と揶揄されたこともあった。

 Pb140009


 こちらは、’13.11.14.に撮影した、山の家のおふくろのお隣さんが育てている柿(果実)である。

 霜が降りても、沢山の果実がついていたので、心配していたが!!

 P1150004
P1150009 

先日、お隣さんから、このような「干し柿」を頂戴したとのこと、そのおすそ分けにあずかったので、パチリ!!

我が家は、2人なので、一つずつ、おいしくいただいた。札幌産の「干し柿」は、生まれて初めてであった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

桜、山部自然公園

 「万華鏡館」を探して、迷って、「山部自然公園」に辿りつく!!

 P5260036a


 「芦別岳」の登山口がすぐ近くにあり、そちらの山並みに向かっている。

P5260039a


 別のアングルから!! 今シーズンベストの花見となった。

 P5260041a


 『 スミレが丘にそよぐ時、身は青春の血に湧る、健児三百集い来て、求める姿真善美 』 そのような世界、時代を思い出しました。

P5260048a


 初めてピンクをはおりました。まったく、偶然のできごととなりました。

P5260050a


 山から流れてきた冷水を、何段階もの池を通過させ、水温を上げ、水田へ流す装置(施設)です。 このような工夫があって、富良野山部地区の安定した稲作が成り立っているようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)