« 北村牧場にて | トップページ | 中曽根宅にて »

北村牧場にて(Ⅱ)

 P5130022

 札幌軟石で造られた「サイロ」の前で!!

 P5130025
 前田さんが、「セリ」と「ミツバ」を摘んできた。

P5130028

 初代の奥様と石川啄木が親交があり、「送られてきたバターの歌」が刻まれている。

P5130035

 鏡沼周辺には、自然植生がひろがっている。

P5130036

 麦畑の「ハルニレ」!! 放牧地の避陰林の名残りとのこと!!

 111年かけて守ってきた自然と、石狩川の氾濫から守り続けた大地、豊穣なる土壌を作り上げてきた努力、優れた牛群を育ててきた4~5世代、同じく集落の方々の結束、それらのかけがいのない数々を国策によって失うことになる。残念なことに思える。





|

« 北村牧場にて | トップページ | 中曽根宅にて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

環境・生態系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506741/65283806

この記事へのトラックバック一覧です: 北村牧場にて(Ⅱ):

« 北村牧場にて | トップページ | 中曽根宅にて »