«  チューリップ | トップページ | 北村牧場にて »

 チューリップ(Ⅱ)

 雨降りのチューリップは、水滴もついて、清楚である。

P5110025
 5月11日、まとまった雨が降った。作物には、良い雨となった。

P5110028

 芝生もきれいになりました。

P5110030

 チューリップの向こうに芝生がひろがっている。


|

«  チューリップ | トップページ | 北村牧場にて »

お庭」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

今の馬鈴は昨日紹介のようなのですね。言葉になった馬鈴は古墳から出土したもののようです。
馬橇がシャンシャンと鈴を鳴らして雪原をゆくさまを友人が歌にしてます。
馬齢は自分の年齢を謙遜して表現する言葉だそうです。
by広辞苑
我々は馬齢を重ねて今日ある。

ch

投稿: そりゃないよ獣医さん | 2017-05-13 15時17分

 ばれいを変換すると「馬齢」がすぐ出てきます。日常、こちらの使用頻度が高いのでしょうね!!

投稿: umakusa | 2017-05-14 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506741/65270360

この記事へのトラックバック一覧です:  チューリップ(Ⅱ):

«  チューリップ | トップページ | 北村牧場にて »