« 訪問者 | トップページ | カラスさん »

雪害

 2階の屋根の雪・氷が落ち、1階部分の「小屋根」をつぶしてしまった。2月中~下旬の出来事であった。

 1階部分の屋根は、「無落雪」なので、平たんであり、2度ほど雪下ろしをした。しかし、2階部分は、ゆるい傾斜で、落とすようになっている。こわくて、登ることも、難しい。

 P2240004a 無残な姿を呈している。

P2270031a アップすると!!

 来週、水曜日に建築屋さんが来て、見積もりを出してくれる。

 火災保険には、「雪害特約」がついているが、免責分の50,000円は負担せざるを得なく、これは、痛い。

 今後のことを考えると、業者の方に、費用を負担して、除雪をお願いするのが、賢明かもしれない。

 雪国で生きるには、そんな心配もある。道路は、シーズン10回の排雪で、約30,000円かかっており、屋根の雪下ろしも、同程度を覚悟せねばならない。

|

« 訪問者 | トップページ | カラスさん »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お見舞い申し上げます。
本当に雪国は大変ですね。
こちらでは考えもつかない出費が
あります。
そちらにいた時思いました。
確か札幌市の年間除雪費用が加工原料乳
補助金の額と近く、除雪費用というのは
凄い額なんだなと。
雪庇も教えていただきました。

投稿: コローレ | 2017-03-13 22時21分

 コローレさん、おはようございます。
 こちらでは、「パートナーシップ排雪」というのがあって、自治会(町内会)と市が費用を折半して、シーズン1回、生活道路の排雪を行なっております。町内会の支出項目としては、最大の負担となっております。雪国ゆえの出費がありますが、雪国ゆえの楽しみもあり、健康でエンジョイしたいと思ってます。

投稿: umakusa | 2017-03-14 06時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506741/64996087

この記事へのトラックバック一覧です: 雪害:

« 訪問者 | トップページ | カラスさん »