« 札幌の街越えの山々 | トップページ | ハクチョウ 到着便 »

ハクチョウ 遊水地

 26日()好天に誘われ、「ハクチョウ」のウオッチング!!

 千歳川およびその支流が合流する地点で大面積の「遊水地」が造成されている。その中の「人工池」に、今年から、「ハクチョウ」が来てるとのこと。

 人間は、愚かなところがあり、湿地などを開墾して農地造成を行ってきたが、今は、もとの状況「遊水地」に戻すという。河川にも同じような、無駄な工事を行ってきている。

  

P3260041a のどかな春の感じが出ている。

P3260072a_2 小さな人工池、コハクチョウ、オオハクチョウが混在している。

P3260075a オオハクチョウのようです。

P3260083a 幼鳥が地面をつついている。

P3260098a おちゃらけている!! 

 午後は、恵庭市民会館にて、地元小中学生による演劇「中山久蔵翁物語」を観る。北海道の稲作の祖、夢を追い求め続けた男の物語であった。

 夕刻6時より、私が会社で最もお世話になった14歳年上の方のお通夜に出席した。

 ハクチョウの飛翔は、先輩の小宇宙から大宇宙への旅立ちと重なり、静かに見守った。
















|

« 札幌の街越えの山々 | トップページ | ハクチョウ 到着便 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こちらのオオハクチョウはあと半月もすれば、クワァーと鳴きながら竿になり北に帰ってゆきます。
根室管内第一の、鳥インフルエンザは野付のハクチョウから検出されています。
ここは奥様のお好みの所かな。

投稿: そりゃないよ獣医さん | 2017-03-28 13時24分

 コメントありがとうございました。年によって、若干前後しますが、こちらは、3月いっぱいで、旅立ちを迎えます。
 女房と一緒の時もありますが、「もも」のことがありますので、できるだけ、一人は留守番するようにしています。お互い、穴場を見つけると、情報交換しています。
 7:3で、女房が頑張っています。

投稿: umakusa | 2017-03-28 15時17分

あら、遅まきながら、何方が亡くなられたのでしょう。

投稿: バイオマスおやじ | 2017-03-29 22時39分

 恵み野在住のTatuoKさんです。私が入社した時から、Kさんが退職されるまで、ずっーとお世話になり、仕事も教えていただきました。
 家族葬のかたちで、社宅で一緒であった方、仕事で近しかった方々が、お通夜に参列、告別式は、夫人同伴の2名でした。
 ここ2年間は体調がすぐれず、私も近づくことができませんでした。(奥様もそれを望まれませんでした)
 とりあえずの連絡とします。お元気で!!

投稿: umakusa | 2017-03-30 15時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506741/65074016

この記事へのトラックバック一覧です: ハクチョウ 遊水地:

« 札幌の街越えの山々 | トップページ | ハクチョウ 到着便 »