« 由仁、ニュウナイスズメ | トップページ | ニュウナイスズメ、♀、♂ »

夕張川、ニュウナイスズメ

(昨日の続き)

 「ニュウナイスズメ」の初見の場所、夕張川にかかる橋の下を訪れた。 まだ、子育て中のようで、親は、虫をとらえて、巣穴へ運んでいた。

P6060044

P6060083


P6060050

 「ニュウナイスズメの♂」、いずれもムシを銜えている。

P6060116
 「ニュウナイスズメの♀」!! 初見である。 ニュウナイスズメの雌雄はこんなに違うようである。

P6060119 ニュウナイスズメの巣穴!!

 ツバメが沢山飛び交っており、巣穴を早く空けろと催促しているようにも思われた。

ツバメの動きは早く、撮影は困難であった。






|

« 由仁、ニュウナイスズメ | トップページ | ニュウナイスズメ、♀、♂ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ツバメはアマツバメでないかなともいます。
デモ
昨日の写真は背景が面白いです。特に最初の二枚は、何だろうと思われたり、バッテンの電線など難しいと思います。
ニュウナイスズメは飼運んでいます。巣の中には、雛がいるはずです。声を聴くなり運ぶ飼の種類や回数など観察されると、ちょっと奥が深くなります。
し、野鳥が可愛くなります。

投稿: そりゃないよ獣医さん | 2015-06-11 08時46分

 KENさん、コメントありがとうございました。「アマツバメ」かも知れません。次回は、写してみたいとおもってます。
 毎日が、日曜日の予定でしたが、サラリーマンのさがか? ウオッチングも土日に集中、(天候のせいもありますが!!) 平日は、ほぼ、日程が埋まってしまいます。何もしないというのは、気が引ける、貧乏性なのかもしれません。「ゲッキュウトリ」のスタンスから、いまだ、抜け切れないでいる。

投稿: umakusa | 2015-06-11 17時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506741/61723617

この記事へのトラックバック一覧です: 夕張川、ニュウナイスズメ:

« 由仁、ニュウナイスズメ | トップページ | ニュウナイスズメ、♀、♂ »