«  キレンジャク | トップページ |  ダイサギ飛翔 »

 ダイサギ

 21日、午後、長都沼へ!!

 P2210040


 バックスタイル!!

P2210042
 横姿!!

P2210044
 マガモご夫婦のそばを、失礼!!

P2210133
 ダイサギ、ビュー!!

P2210144
 ダイサギ、シルエット!!

 (本日、23日は、札幌も7℃と暖かな日、午後、長都沼へ足を伸ばす。後日!!)






|

«  キレンジャク | トップページ |  ダイサギ飛翔 »

野鳥」カテゴリの記事

長都沼」カテゴリの記事

コメント

また今晩は!
 別に拘るわけではないが、今は役人が勝手に「長都沼」なる名称を書いているが、一番正しくは「太平洋への運河」である。
 札幌と(石狩湾)苫小牧を結ぼうとの壮大な?無謀な計画が存在し、ほんのそれのお茶濁し解決案として、千歳川から少しだけ小さな川を彫り込んで終わりにしたのが今の「長都沼」、「大学堀」が歴史的には一番正しい。役所と言うのは、どんなに町が違っていても、「ストップ」が上から掛からない限り中止は無い。何とも不思議な世界であり、無駄遣いの見本である。

投稿: okage74 | 2015-02-24 21時28分

 okageさん、今晩は!! いろいろビジョンがあっても、厳然たたる予算があり、その中で、最善を尽くすのが、行政であると思います。
 何事にもバランスが必要ですが、現在の日本は、子育て支援に重点を置かざるを得なくなっております。国家存亡の危機に近づいている、との論評もあります。
 子供たちが幸せな社会であることは、私たちにも幸せな社会であると思います。
 私たちが子供の頃は、殆ど何もない世界でした。でも、豊かな自然とか、おじいさん、おばあさん、の限りない愛情が包み込んで下さった思い出が一杯です。
 良きおじいさん、おばあさん、になりたいものです。お元気で!!

投稿: umakusa | 2015-02-24 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:  ダイサギ:

«  キレンジャク | トップページ |  ダイサギ飛翔 »