«  オオハクチョウ 出陣 | トップページ |  オオハクチョウ 単騎 »

 オオハクチョウ 朦朧体

 スローシャッターにチャレンジしているが、朦朧体みたいな不出来が多い。

 Pb260068

 オオハクチョウ3羽飛翔!!

Pb260165
 オオハクチョウ来艦!!

Pb260110


 朝陽を浴びて、まどろみ!!

Pb260184ss 3羽、飛翔!!

Pb260295ss
 2羽、天空を舞う。

 ( 次回へ続く )






|

«  オオハクチョウ 出陣 | トップページ |  オオハクチョウ 単騎 »

野鳥」カテゴリの記事

長都沼」カテゴリの記事

コメント

”もう老体”からですが
白鳥は飛ぶ時はかなり違っていても、安定して飛ぶようになると、羽根の動きは同じになります。
ちょっと長くなれば、先頭が代わります。自転車競技がこれ真似してますが、足の動きまでは一緒ではありません。
羽根が起こす空気の渦の影響を少なくするためと言われています。

投稿: そりゃないよ獣医さん | 2014-12-01 08時57分

 KENさん、コメント、解説、ありがとうございました。水路も凍るようになり、ハクチョウの数も減りつつあります。
 私は、つれあいの運転手のようなもので、自然の中のひと時を楽しんでおります。
 もう、老体(朦朧体)に近づきつつありますが、現状を維持することに留意しております。好きなことに徹すること!! いつまで続くか??

投稿: umakusa | 2014-12-01 09時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:  オオハクチョウ 朦朧体:

«  オオハクチョウ 出陣 | トップページ |  オオハクチョウ 単騎 »