« 朦朧体 | トップページ |  大根収穫 »

富良野到着

 1日、9:45、富良野に入った。 

 Pb010015


 カラマツと広葉樹が織りなす「黄葉」が見事であった。

Pb010019
 「空知川」晩秋!!

Pb010023

 「ブドウ畑」、剪定作業!!

Pb010024

 カラマツ燃ゆる!!

Pb010026

 牧草地の緑、カラマツの黄金、北の峰の白雪!!   無理して出かけてきて、本当に良かった。

 昨年の術後、一年ぶり、初めての遠出となった。


|

« 朦朧体 | トップページ |  大根収穫 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

唐松の黄葉が最後ですね。当地ではもうほとんど終わっています。微妙に時間差がありますね。
畜大の馬場に向かうところで、金色に輝きハラハラと一気に落ちてくる唐松の葉が、馬の背に落ちるのを初めて見たときに感動しました。
一年生の晩秋の印象です。

投稿: そりゃないよ獣医さん | 2014-11-06 08時50分

 KENさん、コメントありがとうございました。カラマツの「黄葉」も金色~褐色まで、バリエーションの幅が広いこと、その美しさが違うことがわかりました。
 そうですね、馬場へ向かう「カラマツ並木」は、原点の一つ!! なつかしいです。勝負へのこだわりが強く、ウマに集中しておりましたので、近くにいながら、見落としていたことも、数々あったかと、感ずるこの頃です。半世紀前のことですね!!

投稿: umakusa | 2014-11-06 14時53分

落葉松の林も最初に帯広に来たときは感動でした。
又、冬場の霧氷は一段と感動でした。
先日、更別へ行った帰りに畜大へ生協売店に立ち寄りました、具に時代の変遷を感じた次第です。
バターは無かったので、学生試作のサラミみたいなのを
買いましたが余り??でした。えぞりすがお迎えごくろうさ。

投稿: okage74 | 2014-11-06 22時28分

 okageさん、こんにちは、コメントありがとう!!
 KENさんもokageさんも関西出身ですので、北海道、十勝の初年目は、ことのほか、印象に残るできごとが、多かったものと思われます。大学も激変しました。自然の変化はゆったりで、それが心の支えになりますね。『エゾリス』さんは、立派です。そして貴重です。

投稿: umakusa | 2014-11-07 16時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506741/60598524

この記事へのトラックバック一覧です: 富良野到着:

« 朦朧体 | トップページ |  大根収穫 »