« 孫のようなもの | トップページ |  カモメ島 »

 おふくろさん

 10月5日()、山の家の「おふくろ」を訪ねる。 弟夫婦が買い物外出中で、おふくろが「紅茶」を入れてくれ、一緒に楽しんだ!!

 Pa050003


 お邪魔した時、新聞を読んでおり、メガネもなく、読めるとのこと、僕より、良さそうである。僕は、メガネがなければ、全く駄目である。

 「さっぽろマラソン」とぶつかるので、早く、帰るというと、残念そうな顔、お庭で、写真を撮ることにした。

Pa050005


 外に出る時は、サングラスをかけることを忘れない!!立派である。「アジサイ」はお気に入りの花である。

Pa050007
 「ダリア」と一緒に!! これは、祖母が大好きで、私も、真面目に育てたものである。

Pa050012


 紅葉の「ドウダンツツジ」と一緒に!! 秋も深まってきた。

 お隣の柿は、今年も実をつけていた。

 僕は、子供の頃、柿が大好きで、「柿太郎」と呼ばれたこともあった。 母が25歳の時に生まれ、いまだに、その間柄は、うまらない。ありがたい。

Pa050010 



|

« 孫のようなもの | トップページ |  カモメ島 »

ファミリー」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

素敵なお母様ですね。とても健康そうです。
ところで、逍遥会には行かなかったの?
そのうち写真が出てくると思ってました。
来年は機会を作って出席しようと思ってます。

投稿: そりゃないよ獣医さん | 2014-10-06 19時08分

 KENさん、コメントありがとうございました。僕は、一週間に一度顔を出すようにしております。
 会場が「ウナギの寝床」のような感じで、おさまりが悪く、カメラを持参しませんでした。唐松さんは、持参しておりましたが、断念されておりました。
 次回は、是非、お出かけ下さい。連絡させていただきます。

投稿: umakusa | 2014-10-06 22時37分

と言うと・・・お母さんは94歳・・・う~ん、流石
私もその歳までは畑を耕したりしたいと思っています。札幌時代に幾度となく学園内のお宅へ伺いましたね。懐かしくも有ります。勿論お忘れかと存じますが。平須賀君の葬式でお会いしてからですね・・15年くらい前かな?計算では?
 面倒な私ですが、今度来十勝の時はご連絡くださいね。

投稿: okagekuma | 2014-10-07 19時13分

 okageさん、今晩は!! コメントありがとうございました。
 おふくろのいいところは、僕の友人を、ことごとく、大切にしてくれました。ウマの試合で、沢山の友人が泊まっても、見事にさばいてくれました。
 10人兄弟(男2人、女8人)の7女でした。生きているのは、母のみですので、多くのいとこの、母代りのつとめも果たしています。
 AB型で、O型の父との間に、A型2人、B型2人の4人の子供を育て、いずれも健在!!
 父の退職と同時に、退職し、僕たちの母親になりました。その生きざまを誇りに思い、ありがたいと思っています。あと、4~6年、元気でいてほしいのが、当面の目標、願いです。どうぞよろしく。

投稿: umakusa | 2014-10-07 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506741/60428924

この記事へのトラックバック一覧です:  おふくろさん:

« 孫のようなもの | トップページ |  カモメ島 »