« 秋深し(Ⅱ) | トップページ |  カルガモ »

ヒマワリが咲く風景

 長都沼へ白鳥が来たか見に行く。小さい渡り鳥は沢山いたが、白鳥はまだでした。

 Pa080035

 すぐ近くに、ヒマワリ畑が広がっていた。草丈が短く「緑肥用」と思われた。

Pa080036
 同行カメラマンも早速パチリ!!

 昼食に安平町の「そば哲」を訪ね、「きのこそば」を食べた。満足できるお店の一つである。

 食後、国道沿いで「ヒマワリ」を見かけ、ストップ!!

Pa080081
Pa080088
 「ヘイオーツ」の畑に、前作「ヒマワリ」の落ちだねが芽を出し、育ったものと思われた。土壌条件の改善に、「緑肥栽培」と取り組む農家さんは立派である。

 もう一度、長都沼に戻るが、強い雨に見舞われ、我慢!!その後、素晴らしい虹を見ることができた。(既報)

Pa080131
 虹が消えたあとの「ひまわり畑」、なぜか「虹」を連想させるすじ状の圃場風景であった。 

 ヒマワリは霜に弱いので、あと一週間ていどが見どころである。



|

« 秋深し(Ⅱ) | トップページ |  カルガモ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

長都沼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506741/60470568

この記事へのトラックバック一覧です: ヒマワリが咲く風景:

« 秋深し(Ⅱ) | トップページ |  カルガモ »