« まごころ運動会 | トップページ |  オオセグロカモメの幼鳥 »

日本海の落日

 札幌周辺では、記録的な大雨で、小河川が氾濫し、いまだ、その警戒状況は続いている。私の住まいは、高台に位置し、水の心配は少ない。遠くからお見舞いの電話をいただいたり、恐縮している。

 6日の落日をお届けする。きれいな夕陽となり、魅せられて、とうとう、落日まで釘づけとなってしまった。

 P9060155_2


 セピア色の夕焼け!!

P9060161


 夕涼みのひと時!!

P9060168


 小漁港の夕凪!!

P9060185
 落日燃ゆる!!

P9060197
 水平線に陽が沈む!! (18:06)

 日没も早くなってきた。






|

« まごころ運動会 | トップページ |  オオセグロカモメの幼鳥 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

環境・生態系」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

豪雨のニュースを見ていてumakusaさんのお住まいの地域は大丈夫かと心配していたところでありました。

ブログを拝見し安心をしました。

こちらも不安定な天候が続き、太陽を見ることが少ない日々を送っています。

牧草地更新も約8haのうち7haを終了させ、残りの約1haは牧草の播種が間に合いませんのでライ麦の播種を検討しているところです。
7haの方は、OG・PR・AFが芽を出しこ一安心といったところです。鎮圧は結局できませんでしたが種を落としておいたのが正解でした。

11月にお会いできることを楽しみにしています。

投稿: アルファルファ | 2014-09-12 07時14分

道東はほとんど雨すら降っていません。
今日になってパラパラとある程度。日高山脈はありがたいことです。
風の具合は止まっている鳥の向きで解ります。
鳥は後ろから風を受けることが出来ません風上に頭を剥けます。鳥はどれも、”風見鶏”なんです。
とまっている形などで風の強さも解ります。

投稿: そりゃないよ獣医さん | 2014-09-12 13時19分

 KENさん、コメントありがとうございました。「風見鶏」は、人間の世界では、あまり良いイメージではありませんが、鳥の世界では自然の摂理なのですね!!
 僕は、鶏なので、どっちに組するか? 周りの判断にゆだねることにしましょう!!

(アルファルファさんへ)大雨お見舞いありがとう!! 草地更新も自然との協調ですから、難しい状況の下で、7ヘクタール播種は立派です。この一週間は、イネ科草の追播は効くと思われますので、薄いところ、ガレは対処されると良いでしょう。11月楽しみにしています。

投稿: umakusa | 2014-09-12 17時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506741/60299283

この記事へのトラックバック一覧です: 日本海の落日:

« まごころ運動会 | トップページ |  オオセグロカモメの幼鳥 »