« 食卓 | トップページ | 秋の海 »

アオサギ、ウミウ

 8月27日、「アオバト」を求めて、望来海岸へ行く。最初に目に入ったのは「アオサギ」であった。

P8270011「アオサギ」さんと「ウミネコ」?

P8270012
 こちらは、より「アオサギ」がはっきりしている。

P8270018
 「アオサギ」の飛翔!!

P8270023
「ウミウ」の羽根乾かし!!(11:39)

P8270240
 光る海、「ウミウ」が風に向かっている。(15:06)

 アオサギの他に「セキレイ」も見かけた。お目当ての「アオバト」の水飲みはウオッチできなかった。残念!!



|

« 食卓 | トップページ | 秋の海 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

最後の2枚はウミウです。
鵜は翼などに脂腺が少ないので、いつも風上に両の羽根を広げて乾かしているのです。
鵜はだから深くまっすぐ伸びて、川や海の底に行けるのです。

鳥仲間では、鵜は捕った魚の大きさを自慢していると言います。
俺のはこれくらいだったと。

投稿: そりゃないよ獣医さん | 2014-09-02 08時31分

 KENさん今晩は!! 「ウミウ」のコメントありがとうございました。初めて見たことになります。
 もう一度「アオバト」に挑戦したいと思っています。よい写真が撮れますように!!

投稿: umakusa | 2014-09-02 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506741/60245182

この記事へのトラックバック一覧です: アオサギ、ウミウ:

« 食卓 | トップページ | 秋の海 »