«  厳しい生存競争 | トップページ |  おうちの中で »

 このところの野菜

 雨が殆どなかったので、根菜類と葉物は低調に終わった。

 P7190033
 19日の収穫物である。

P7190035
 中玉トマト「レッドオーレ」が色づいてきた。

P7190042
 ニンニクの次世代も育ち、そろそろ収穫しなければ!!

P7200043
 ダブルリング「キウリ」!! 良いことがありそうな予感!!

P7200044
 こちらは、20日、親父の23回忌のお供え!! 作物を育てることを教わった。カボチャ、バレイショ、トウモロコシなど、それらのおかげで、戦後を生き抜くことができた。ありがとう。








|

«  厳しい生存競争 | トップページ |  おうちの中で »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

独り身は不潔につながらないようにとは心がけるが?
まあ、根菜は種でしょうが、苗が多いと高くつきますね。我が家でも米なすと賀茂なすは苗です、その方が安いから。アイコは種でも可なり苗できるが実生も毎年良く出るし、結構他品種との交配は無くて?内容は同じだ。キャベツと白菜も特に白菜は突然思い立って苗作った。育つかは植えた日があまり良くなくて(天気予報外れ)????大根は勿論一杯出ている。
今年は昨年とは違い市販の野菜は安くなっている。でも、我が家産になれると買いたくない。キャベツは初秋です(すすき)

投稿: okagekuma | 2014-07-25 13時29分

okageさん、今晩は!! 僕は、いまだ、白菜、カンラン(キヤベツ)は、育てたことがありません。難しいということを知っているからです。
 幸い、つれあいからのリクエストもありません。彼女もわかっているのかも、知れません。
 来年には、挑戦してみたいと、思っています。今まで、挑戦できなかったことを、学ぶということですね!! 楽しみにしております。 お元気で!!

投稿: umakusa | 2014-07-25 20時53分

両方とも意外と簡単です。
特にキャベツは青虫に食われないように、不織布などで移植後をカバーする事が便利かと思います。撒き始めてくれば、外して虫との戦いを有利に進められます。苗はパレット(育苗用トレイ)で丁寧に種まきして最初は水を蒔いた後出来れば新聞紙などで遮光した方が発芽率が良いようです。本葉が数枚になれば移植できます。昔は可なり大きくしてから移植していましたが、機械化での植え方を見ていると可なり小さいもので可能です。不織布を掛けた時には草取りを良くして、布が浮かび上がらないように気をつけましょう。
裾が空いていると、見事なモンシロチョウの育成場になります。

投稿: okagekuma | 2014-07-25 22時12分

 okageさん、丁寧なご教授、ありがとうございました。年金暮らしでもありますし、せめて野菜は、自分でと思っています。虫との闘いは、慣れておりますが、見たことがない人にとっては、驚き、戦慄を覚えることでしょう。頑張ってみます。3-9!!

投稿: umakusa | 2014-07-26 04時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506741/60033535

この記事へのトラックバック一覧です:  このところの野菜:

«  厳しい生存競争 | トップページ |  おうちの中で »