«  2日間のトピックス | トップページ | 藻岩山から(Ⅱ) »

藻岩山山頂から

 21日、3連休の最終日!! 朝から快晴!! かねて楽しみにしていた「藻岩山」登山を思いついた。

 子どもの頃は、良く登ったが、自分の足で登るのは50年ぶりくらいか? 想像していた以上に沢山の登山客、若い人は5歳くらい、お年寄は、80歳過ぎ、「山ガール」、「山ギャル」も目立った。ふるさとの山なのである。

 P7210054

 円山越しの遠くに「日本海」がひろがる。

P7210055
 190万都市札幌、その中心部を望む!!

P7210056
 「札幌ドーム」越しに、厚別方面を望む!!

P7210057 苫小牧~樽前山方向!! その奥には「太平洋」がひろがっている。

P7210058
 山頂レストランにて昼食をとる。

 前日(20日)、親父の23回忌を終えた。僕も、親父たちと、小学校に上がる前から、きっと、登っていたのであろう!! ふるさとの、大切な山である。




|

«  2日間のトピックス | トップページ | 藻岩山から(Ⅱ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

環境・生態系」カテゴリの記事

コメント

藻岩山、札幌市民にとって母なる山ですね。おっと、山は父親だったっけかな。まあ女性進出を政府も後押ししているし、険しくない山は母でもOKという事で。

私の実家は藻岩山を回った裏側にあるので、札幌市内の天候とは違っている印象があります。藻岩山を過ぎると天気が変わって、、、などと藤野沢の人々は会話しているのです。

山頂からの景色は素晴らしいですね。

投稿: バイオマスおやじ | 2014-07-22 20時51分

 
 バイオマスさん、おはようございます。こちらは、昨夕から待望の雨が降っております。約1ヵ月ぶりの雨、値千金です。
 私は、藻岩山のふもとで育ちましたので、小、中、高のいずれの校歌にも「藻岩山」が出てきます。冬のスキー、夏の昆虫採集、昔は、藻岩山の5合目あたりの沢で、二ホンザリガニやサンショウウオを見つけることができました。頂上は、何もない「原っぱ」でした。360度、視野を広げることができ、札幌市民にとっての貴重な宝物と思っています。
 行きすがりの人と、自然に挨拶することができ、それも山登りの良さの一つと思われました。お元気で!!

投稿: umakusa | 2014-07-23 04時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506741/60021668

この記事へのトラックバック一覧です: 藻岩山山頂から:

«  2日間のトピックス | トップページ | 藻岩山から(Ⅱ) »