« 石狩、野鳥 | トップページ |  フクロウB »

 フクロウA

 30日()、三笠市と帰路、栗山町に立ち寄った。

 三笠市内の神社裏に「ふくろう」が4羽いるとの情報を得て、訪ねた。 幸い2羽の赤ちゃん(A,B)に会うことができた。

 P6300018a
P6300026a

 かなり高木の位置しており、ふくろうがこちらを覗いてくれており、幸運であった。

P6300054a


 別の角度から!!

 P6300011a

 自分のあんよをなめている?

P6300053a

 飛び立ちそうにみえたが、羽根をひろげただけであった。

 

|

« 石狩、野鳥 | トップページ |  フクロウB »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

フクロウは、巣立ちしてもしばらくは飛ぶことができません。この時期の幼鳥の写真が多いのはそのせいです。
樹洞が狭くなるのだと思います。落下してキツネなどに襲われるのもこの時です。
親たちがオロオロしてみていると思います。
離れて観察してください。

投稿: そりゃないよ獣医さん | 2013-07-01 11時09分

KENさん、今晩は!! 今朝の「道新」第一面に、4羽のエゾフクロの写真・記事が掲載されておりました。まさに、同じ場所の出来事でした。

 毎年、同じ場所で、巣立ちが観察されているようで、フクロウにとって安心できる環境なのでしょうか?

 新聞で報道され、沢山のギャラリーが押し掛け、静けさを破らぬよう、願っています。

投稿: umakusa | 2013-07-01 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:  フクロウA:

« 石狩、野鳥 | トップページ |  フクロウB »