«  追悼礼拝 | トップページ |  ミニNZ会 »

 里の森(Ⅲ)

 二種類が同時に写っている写真をピックアップ!!

 P1240276

左:ゴジュウカラ

右:コガラ

P1240313
左:シジュウカラ

右:コガラ

P1240325_3
上:ヤマガラ

下:コガラ

P1240358左:ヤマガラ

中:コガラ

右:ヒヨドリ

 こうしてみると「コガラ」の出現頻度が高い。「コガラ」には、類似種で「ハシブトガラ」、「ヒガラ」などがおり、その同定は、今のところ、難しい!!


|

«  追悼礼拝 | トップページ |  ミニNZ会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ハシブトガラとコガラの見分けは極めて難解です。
唐松さんの処に以前書いたのを探しましたが、うまく取り込めませんでした。
とりあえず
http://blogs.yahoo.co.jp/tack9jp/archive/2010/12/30
を見つけました。
わたしは、これらはコガラと思っていますが本当はどうかわかりません。
エナガは美人です。
きれいな鳥なので見つけてください。

投稿: そりゃないよ獣医さん | 2013-01-31 11時43分

 KENさん、今晩は!!

 おなかの斑紋とか、頭の光具合とか、鳴き声とか、飛びかたとか、いろいろ見極めなければいけないことが、沢山あります。

 酪農家は、同じ牛でも、すべて、判別します。馬牧場でも、沢山の馬を、瞬間で判別します。

 これは、何なんなんでしょうか? 考えて見ると、種の判別ではなく、個をとらえている、もっと素晴らしいことができている。

 人間社会でも、人にとどまらず、個々人の個性を尊重し、楽しく、おおらかに、生きていける、そんな、環境が必要だと思っています。

 今日は、暖かで、道路の雪もとけ、ザクザクでした。良き春を迎えたいものです!!

投稿: umakusa | 2013-01-31 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:  里の森(Ⅲ):

«  追悼礼拝 | トップページ |  ミニNZ会 »